« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

私は知らなかったのですが、親切な方に教えて頂きました。

某HPで家で生まれた雛ちゃんの里親様を募集していた時、

ぐみちゃんさんからコメントを頂きました、

ぐみちゃんさんは2羽のコザクラインコを目の届くキッチンで育てていました、

ですが突然2羽とも亡くなってしまったそうです、

きっと、とても悲しくて仕方なくて何が原因かどうしても知りたかったのだと思います、

ぐみちゃんさんはインターネットで必死に原因を探したそうです。

私は、キッチンで飼育する事はほとんどなくて(病鳥の鳥で薬のいる子のみはキッチンで育てます)知りませんでした、

皆さんご存知の方もいると思いますが、

電子レンジ付きオーブンのから焼きに発生するガスが小鳥達を死に追いやってしまう様です、

カラ焼き時または初回使用時に何らかの有害なガスが発生した可能性が考えられる」国民生活センターのH20.5.8発表

詳しくはHPで参照して見て下さいm(vv)m

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20080508_3.html

キッチンで飼育するとき、テフロンのフライパンも有毒ガスがでるみたいです。

ぐみちゃんさん教えて下さってありがとうございますm(vv)m

載せるのが遅くなって済みません、HPが軌道にのって閲覧する人が増えてからの方が、より一層みてくれるとおもって遅くなりました、

小鳥の突然死で検索をしましたが、中々この記事にたどりつかず、

相当必死になって捜されたのだと思います、今はノーマルとブルーチェリイパイドの子をお迎えされたみたいで亡くなった2羽の分まで長生きしてほしいと思います。

2009_1027_113222ts3m0032

昨日、台風一過で温かったので天日干しとケージを掃除しました、

雛を孵す為に綺麗に掃除してあげられなかったので洗いました、

皆さんのお宅はもう冬支度をしてらっしゃることでしょう・・・

家は、まだ玄関なので、移動する事にしました、

数週間前に床にワックスを掛け汚れないようにビニールを引きました、

2009_1027_172943ts3m0049_3

床も壁も一面ビニールですcoldsweats01

でも、まだ未完成で、窓は防音カーテンですが、手前(カメラ寄り)に防音カーテンとビニールを下げようと思います、

スチールラックを使おうか・・・迷っています、

高い位置に置くと色々なものが飛び散ってしまうので

横一面に並はそうかと思っています、

2009_1027_173006ts3m0050

しかし・・家の女子は皆お腹がぶよぶよしていつお玉様になってもおかしくないので

3ペア別居しました、

タダでさえ、ケージが足りんと言うのに><。

chickchickchickchickchickchickchickchickchickchickpenguinchickfishchickchickchick

10/24くるみ、クリ-ムメロン君の2号コバルトパイドちゃんをyumiさんにお迎えして頂きました、お名前はミウちゃんです、

この子は、とても臆病なのかよく威嚇をしていました^^;

一緒に暮らしている雛ちゃんもケース越しとなると怖いものに感じてしまうのか、

よくケース越しに喧嘩をしていました^^;

ケースの中だと仲良しなんだけど・・・

でも、yumiさんのお宅で優しい子に育ってくれると信じ・・・たい・・・^^;

こればかりは持って生まれた性格も有るので^^;

2009_1023_163149ts3m0023_3

恒例の最後に撮った写真です、今までには無いパイドがまだらになっているお色だったので、将来どんな色になるか楽しみです^^

スーパーにだけはならないでほしいな^^A

Image7581_2 Image7631_2 Image7621

沢山写真を頂いたので載せちゃいます^^

yumiさん宅に到着してからの写真です。

Image7561_2

こちらが、ぷくちゃんバイオレットパイドちゃんです

P8220176_2

ジュディオングさんみたいですね、

(やっっだぁ~、歳がばれちゃう、永遠の23歳です、年とりません!)

バイオレットパイド大人の羽に生え変わるとどうなるのか個人的にとても楽しみです、

yumiさん、写真見せて下さいね~、ミウちゃんのも気になります^^;

そして、こちらも

10/24にみるみる、雪の2号モーブパイドちゃんをRさんにお迎えして頂きました

お名前が決まったら教えて下さいね^^

2009_1023_162441ts3m0016_2

1号シナモンパイドちゃんと仲良しで、

シナモンパイドちゃんがやたらなれていて、

一緒に行動していたせいも有るのか、

この子もとても人ナッツっこいこでした、呼ぶと誰の頭もにでも不時着して来ます、

お目目も大きくおっとりした感じでとても可愛かったです^^

発送の子だったので、最後に覗いているととても不安そうにこちらを見ていたので、

寂しくなりますが、幸せになりに行くのだと言い聞かせて送り出しました、

到着してご連絡を頂きましたが、やはりRさんのご家族にも懐いてくれたみたいです、

よかった^^

どうぞ、皆様宜しくお願い致しますm(vv)m

次回は、新しいお友達を紹介できればいいな~、と思います^^

<

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

復活!! コバルトパイドちゃんズの旅立ちです。

みなさま、

鈴音、くるみのお見舞いのお言葉有難うございますm(vv)m

お陰さまで、あんなにひどかったくるみちゃんの怪我はすっかり治ってしまいました、鈴音ちゃんの怪我も治りいつものやさいい鈴音ちゃんのままでいます。 2009_0922_143620dscn2752_2

あお「皆、心配してくれて有難うね、オカメあおコからお礼だよnote

あお「巨峰どうぞshine

2009_1017_145733ts3m0042_3

あお「目で見て味わってねshine

「見るだけかいsign01sign01くれるのかと思った~downって聞こえる・・・music耳ふさいどこ・・・

巨峰です

ちょっと、茨城県に行く用事が有り通り道にぶどう狩りの出来る所が有りました、

特にふどうは好きではないのですが、家の者が「どうしてもぶどう狩りをしたい」と

ダダをこねだしたので行ってみました、

家の者はぶどうが好きらしい、

試食に巨峰を1人1つづつ頂きましたnotesとてもおいしかったです

とりあえず巨峰2房と???(名前を忘れた)2房取ってきました合計で1500円です、

安いのか高いのか分かりませんが・・^^;

おまけで???を2房と

房から外れたぶどうを何個か頂きました、

近所の人がぶどう園の持ち主の所に遊びに来ていて、

大きな栗を1袋だたで頂きました、らっき~heart04

あおちゃん外がとても気になるようです。

2009_1019_101306ts3m0056_4

こざくら「あおちゃん何を見ているの?」

あお「あれだよ」

2009_1019_101344ts3m0057

それは、若雛ちゃんです。

2009_1019_101521ts3m0058

あお「とってもとっても気になるんだ~chick

あお子は私が好きheart04

ケージに手を入れるとお尻をすりすり・・

プレゼントまでくれるんだけど・・・

明らかに女の子の顔だよね?coldsweats01

頭扁平だし・・自分のしたい事を私が阻止すると直ぐに本気で怒るよね・・・down

男の子の行動をする割には女の子みたいな激しい怒り方するんだよね・・・

絶対女の子だと思うんだけど、本当はどっちなの?????

chickchickchickchickchickchickchickchickpenguinchickchickchickchickchickchickchickchick

10/15くるみ、メロンペアの1号コバルトパイドちゃんが旅立って行きました、

新しいご家族はYさんです

2009_1015_163209ts3m0032

お名前はりりちゃんです

新しいお名前まで頂いて有難うございますshine

まだ、綿綿していたので性格までは分からなかったのですが、

いつも動いていて写真を撮るのも大変でしたcoldsweats01

この写真は最後に撮ったものですが、なかなかちゃんとしたのが撮れませんでしたsweat02

2009_1015_162103ts3m0018_2

こちらの子も10/15旅立って行きました、

新しい家族になって下さるのはKさんです。

みるみる、雪ペアの2号雛ちゃんです、

お名前は幸福になるようにと付けて頂いたふく(福)ちゃんですshine

091016_09530002

今回のみるみるの子達は、比較的大人しくて手の中でじっとしている子が多かったです、この子もおっとりした感じでしたが、

どんな子になるのかな?楽しみです^^

誰か良いひと(鳥)が見つかると良いね、

081018_08450002

この子はkさん宅の子です^^

090903_10140002_2

この子もです^^

皆美人ですね^^

ふくちゃん、男の子だと可愛いお嫁さんがもらえるよheart04

皆、優しい里親様に巡り合える事が出来ました、

こざくらは、愛情たっぷりな所も有りますが、

厳しい面も多いに持っていてどんな子に育つかいつもドキドキしています、

至らない点も多いと思いますが寛大に受け止めてあげてくださいm(vv)m

これからも末長く仲良くしてあげて下さい宜しくお願いしますm(vv)m

penguinpenguinpenguinpenguinpenguinpenguinpenguinpenguinpenguinpenguinchickpenguinpenguinpenguinpenguinpenguinpenguinpenguinpenguinpenguinpenguin

そして、前回お迎えして頂いたまりもちゃんですshine

大きくなりましたねcrying

さめさん写真有難うございますhappy01

2009092119180000

気のせいか?写真の光の関係なのか?普通のノーマルさんより

色が濃いような・・・

お尻をすりすりするみたいですが、

頭の平ら加減が女の子の様だそうです、

美人になったね^^

でも、女王様にはならないで・・ね・・sweat02

2009091712250000_2

テントで寝たりおもちゃで遊ぶのがマイブームだそうです^^

2009052516150000thumb1_4

お迎え頂いてすぐのまりもちゃんです、

このころに比べると本当に大きくなりましたねcrying

さめさん有難うございますm(vv)m

こちらはごんちゃんさんからご連絡を頂きました、

いつも有難うございますhappy01

ぎんちゃんです

Image210

すっかり大きくなりましたねcrying

Image185

昔は、こんな子です

すっかり頭が扁平になって・・大人の女性ですねvv

ごんちゃんさんも女の子かな?とおっしゃっていました、女の子多いな・・・

どうやらごんちゃん(ごんちゃんさん宅のこざくらちゃんのお名前)と仲が宜しくないようでcoldsweats01

ごんちゃんもも女の子なのかしら??

みんな~、なかよくね~sign01

皆さんありがとうございますm(vv)m

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

壮絶なバトルアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

今になって、やっとこ載せる事が出来る気持ちになりました。

9/24(木)用事で出かけていた為、午後こざズ全員を放鳥させていました、

見ていると・・・というより、見ていてトラブルになりそうな時は私が阻止していたからかも知れませんが、

いままで激しいバトルと言うのは有りませんでした、私はこの子達を信じて隣の部屋で小さな子達にご飯を上げていました、20分くらいでしょうか?もっとかな?

ご飯を上げて皆をケージに戻そうと皆の方へ行くと、

鈴音ちゃん♀

2009_0714_083844dscn2199

2009_0624_094436dscn2077

くるみちゃん♀

が壮絶なバトルを繰り広げ決着がついた後のようでした、

この子達は親子です・・

どうやらくるみが勝ったようでした、

扉を閉めていたせいか、喧嘩する声などは全然聞こえず気付きませんでしたcrying

みるみる♀

2009_0816_181032dscn2491

はその様子をボー然と見ていました、

慌ててみるみるを喧嘩にならないようにケージに戻し、多分、激しい喧嘩を見て喧嘩をする気もなかったと思います、

くるみちゃんを戻し、

梅ちゃん♂

2009_0702_144226dscn2177

小競り合いをしていた

メロン君♂(こちらを向いている子)

2009_0624_095100dscn2081

を戻し、

雪♂

2009_0620_133727dscn2045

を探しましたが見当たりません、まさか・・・殺されてしまったのかな・・・など

不安に思いながら

どこを探してもいませんでした、呼んでも返事も有りません、

雪は結局激しい喧嘩に驚いてかなり遠くへ逃げていました、

どこに居るか分からない雪より先に鈴音ちゃんの様子を見ようと思いまいした、

鈴音ちゃんはケージにへばりついていました、

声を掛けてケージから放そうとしても足は離れても嘴でギュッとケージをつかんでいます、

何とかケージから離すと、ぐったりと冷たくなっていました、まさか、鈴音ちゃんが死んでしまうかもしれないと、血の気が引き自分の手がシビレテいたのを覚えています、

色々、チェックしましたが、羽が所々禿げていて少し傷が付いていて、

足にも噛まれた擦りキズが所々有りましたが、出血しているわけでもなく、致命的なものは見当たりませんでした、

でも、体がとても冷たくなっていたので、

慌ててカイロと手のひらで温めて、その後プラスチックケースに旦那梅を一緒に入れて保温しました、

プラケに入れると梅が一生懸命お尻を振っていました、こんな時にアホな事をしているな、と思いましたが、きっと、「次に可愛い雛が誕生出来る様に頑張ろうね」って言っていたのかもしれません、

鈴音ちゃんは、床にペッタリとお腹をつけて、やはりグッタリしています、ご飯も一人では食べられず、梅ちゃんからの口うつしも食べないようなので、フォーミュラー3を少し温かい状態で溶いて食べさせてあげてみました、

少し元気になったようで、心配してくれたのかみるみる、雪ペアが鈴音ちゃん達と呼び鳴きをしていました(いつもは仲が悪いのに)、

鈴音ちゃんは巣引きしていましたが、やっぱり鈴音ちゃんも自分の事で精いっぱいだったようで、

今回の巣引きはあきらめる事にしました、しかし、玉子は生きています、生きたまま葬る事は出来ないので、みるみるの雛たちと一緒に保温をしてみました、

3個有りましたが、2個は次の日に亡くなってしまいました、

残りは1つは何とか生きいて、プラスチックケースにいる鈴音ちゃんに託そうとしましたが、やはり無理なようでした、数日は生きていましたが結局最後の1つも亡くなってしまいましたcrying

2009_0928_090419dscn2858

次の日(金曜)からくるみちゃんは巣箱から出てきません、でも、鈴音ちゃんより元気そうだったので巣箱の扉を開け確認すると攻撃する元気が有るので安心しました、

実は、喧嘩を仕掛け圧倒的な強さを誇るくるみちゃんの体はチックしていませんでした、

その次の日(土曜)もチェック、足を上げるものの攻撃する元気が有るから大丈夫だと思いました、

鈴音ちゃんは足が痛そうなもののとても元気になり、餌も自分で食べているので、

やっぱり、くるみちゃんの体もチェックしてみた方がいいと思って、軍手を2重にして巣箱から出して体をチェックすると、

片足が、3倍くらいに膨れていました、慌てて、病院に・・

いつもと違う、本当に鳥専門の病院に土曜の午後6時ごろ電話をしてみました(始めての病院)、

営業時間は19時までのはずだから、診てもらえると思っていると、「今日の診療は終わりました」と言われてしまいました、

えぇ~、19時までじゃ無いんかい!!と思いながら、

事情を話しても「明日の午後5時20分なら予約が開いています」と言われ、

そんなに、待ってられっか!!と思って

私が、「かなり足が腫れているのですが、今日みてもらった方がいいですか?」と聞くと「診てみないと分かりませんが、飼い主さんにお任せします」って言われてしまいました、

私の不注意で引き起こした事とは言え、冷たい・・・

(ここの病院は当てにならない、ず~っとお付き合い出来る所を探さなくちゃ・・

いつもお世話になっている所が休診の場合困るので、後1件くらい探しておきたいところです)

私の家のそばの鳥専門の病院は、予約の所が多く時間外は診てもらえないのかと思い、

いつもの動物病院(鳥専門の先生もいる)所に連絡を取って、診てもらえる事になりました、

2009_0928_090439dscn2860

骨に異常は無いけれど、血管がつぶれて血液が通ってないと黒く変色してくるそうで、

足が動かない、色が変わったらすぐ来て下さいと言って下さいました、

本当に、いつも急にお伺いしますがとても親切です、代金もとても良心的だと思います、

くるみちゃんは巣引きして雛が居る事を話しました、塗り薬と抗生薬(飲み薬)をもらいました、抗生ぶしつは子供の骨の成長を妨げる場合が有るので、薄めの物をもらいました、

2009_0928_090626dscn2864

3日間服用です、しかし、衛生面と雛に与える薬の影響を考えると、

薬服用期間は別居してもらい、メロン君に負担がかかると思いますが、

雛のお世話をお願いしました、

2009_0928_090427dscn2859_2 

メロン君は、ちゃんと、ご飯もあげているようで、雛を守るために巣箱にも入っていきます、

2009_0928_095521dscn2887

あの優しい鈴音ちゃんがくるみちゃんにここまで大怪我をさせるとは思いもよりませんでした、今も、穏やかな鈴音ちゃんですが・・・よほどの事だったんだね・・・

ちゃんと見てあげてなくてごめんね・・crying

鈴音↓(羽飾りをとっても怒りません)

2009_0904_075238dscn2616

今は、くるみちゃんの足の傷も良くなり、擦り傷だけとなりました、

鈴音ちゃんはまだ少し足が痛いようですが、以前に比べると元気になりました、

余りにもショックで公開しようかどうか迷いましたが、

公開する事にしました、私と同じ過ちを犯してほしくないので・・

常識なのかも知れませんが、

沢山の子鳥さんを放鳥中にケージの扉を開けっ放しにはしないで下さい、

人のケージは気になるようで侵入してしまいます、

そして、物凄い喧嘩になってしまいます、

あぁ~本当に何て不注意だったのだろうと後悔してもしきれないです。

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »