« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

cafe デビュ~♪

お掃除お兄さんアルバイト先で食事をした次の日は、

chinoさんに粉を頂きに行きました、

折角だからと、FUKUROKOJI cafeさんへ雛ぴよ持参で行って来ました~note

2011_1126_160104ts3m0566

中国茶(まちがってたらごめんなさ~い)

茶葉の香が良くて美味しいお茶です^^

2011_1126_160330ts3m0568

お茶が好きなので、物凄く飲みましたよ

「もう、こざくらさん(投稿者)たら、水道代がバカにならないわよ~、荒川の水干上がっちゃうわよ~」

と言っていたとか言っていなかったとか^^;

2011_1126_160736ts3m0569

2011_1126_160757ts3m0570

前回、パスタも頂きましたが、パスタも美味しいです、

鳥さん同伴OKなので、

料金形態や休日、予約とかいるのかな???

等々もHPに載っているので調べて行ってみてくださ~いnote

その時は、鳥さんの健康をよく見て無理しないで下さいね、

病気かも・・と言う子を連れて行くと、居合わせた鳥さんや飼い主さんにご迷惑がかかってしまう場合も有りま~す、

捕食される動物は病気を隠すので難しい部分も有るのでしょうけど、

私も、鳥さん同伴の時はいつも、連れて行く鳥さんの健康に気を使います(我が家は鳥さんの多いのでその子以外でも気を使いますが・・・)、

鳥さんいなくても、もしかしたらキイロさんの愛鳥を見せて頂けるかも?

*ps、Cafeでキイロさんの鳥たちと遊ぶ場合は
料金が掛かりますよ~鳥たちもスタッフなのだchick

だそうで~す、

詳しくは直接お問い合わせを~

そんな訳で、急遽我が家の雛ぴよを健診に連れて行きお邪魔する事にしました,

2011_1126_155117ts3m0560

手前が我が家の

さくら(平仮名にする事にしました)と書いて「ぴょぴょたん」と読みますsweat01

(後ほど詳しく紹介します^^)

後ろの黄色い子がchinoさんのお宅の「きいちゃん」です、

2011_1126_153512ts3m0554

この子は・・・危うくバックにしまってしまいそうになりました@@;

多分、キイロさんは何度かポケットにしまっていると思います 笑(嘘で~す^^;)

物凄く性格が可愛いですheart02

話しかけると声と体で返事をしますshine

2011_1126_155658ts3m0565

chinoさんにカキカキされてうっ鳥さんです^^

2011_1126_154940ts3m0559

ぴょぴょたんです、先週の金曜日で生後4週間となりました、

2011_1126_153916ts3m0556

キイロさんの腕の上で寝ています^^

まだ、綿毛が残っているので、ほとんど寝てばかりでケースにいましたが、

きいちゃん位大きくなったら

また、お邪魔しますのでよろしくお願いします^^

楽しい時間でした有難うございますnote

今度は是非ひまちゃんとも会いたいわ~

ひまちゃん、会いたいわ~(飼い主さん聞こえてるかな~?)

ルッタンとも会いたいわ~激しいらしい(笑)

>にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ>

| | コメント (6)
|

食事の美味しいお店♪

先日、おだっこさんにお誘いいただきchinoさん

お掃除お兄さんアルバイト先←(クリックすると出ます)のタイ料理へ行って来ました~

今回は、タイすき!

2011_1125_191849ts3m0541

御鍋で

2011_1125_191912ts3m0544

魚介、野菜、レバーや豚をしゃぶしゃぶしますnote

2011_1125_191905ts3m0543

お肉に生卵が乗っているのでお肉に混ぜ混ぜして

しゃぶります、

お肉が柔らかくなるのためか?

2011_1125_191856ts3m0542

こちらの特性タレをつけて食べます、

お店のご主人が前日仕込んでくれましたup

私は、辛いものが好きなのでとても美味しかったのと、

辛いのがダメな人には、ポン酢の様なタレを下さいます(こちらも美味しい)し、

辛いものでも言えばなんらか調節してくれると思います、

辛いものがダメな人も美味しく頂けるお店ですhappy01

正直本当に美味しくて、この他にビーフンの様な麺とチャーハンを頂きました、

チャーハンも凄く美味しいです!

今度は、干しブドウは抜いてあげてくださいvv;(chinoさんに食べてもらいました^^;)

辛いのも好きですがスパイシー(胡椒などの香辛料)なの好きなんですnote

お昼から営業して欲し~(休む時間無いな・・・)

次回は、是非皆さんもご一緒にhappy01

各種パーティーも承るみたいなので、鳥なしオフ会とか良いですね~

色々な情報が得られるかもしれませんよnote

企画したい所ですが、当の本人が先の予定が分からない人間なので

もう少し周りが落ち着いたら(いつなんだよ)企画したいな~と

誰か企画してくれないかな・・(他人任せ^^;)

>にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ>

| | コメント (8)
|

フローラ永眠

11/19

午後8時~10時半の間に永眠しました

2010_0128_133035ts3m0206

3歳9カ月でした。

2008.2~3月にさし餌の状態で我が家に来ました、

その時に、性別を言われましたがどっちだっただろう・・

オークションで迎えました、

ショップから発送して頂きましたが、途中で店にもどされ

東京のショップまで迎えに行きました、

鳥専門のショップでしたが、今は出品していないようなのでやっているのかも不明です、

店内は、まだ、店が開いていなく夕方から開けるのか??

当時、店員が辞めてしまったのでと1人で沢山の鳥をお世話をしていました、

大型から変わった鳥さんまでいろいろでした、狐の様な動物も1匹いたかな?お猿さんだったかな?

さし餌は、シリンジの先にチューブをつけたのを飲ませ直接そのうに送っていました、

スプーンで食べさせると汚れるしシリンジチューブ付きの方が楽だとの事でやり方を教えてくれて40度の温度であげると教えて頂き連れて帰りました、

今考えると沢山の鳥を世話しているからシリンジチューブが馴れた人には一番楽な方法なのかもしれません、

ホオミドリアカオウロコインコの飼育は初めてで、そう言う食べさせ方をするのだ~と

教えられたように

真似して食べさせると見事にチューブを飲み込みました、

しかし、馴れない事はしない方が良いようで、シリンジに入った餌の温度は分からないし、

チューブが使用しているうちに硬くなってしまったのか、火傷をしてなのかそのう破れてしまいました、

始めて連れて行った病院は、近所の動物病院、

しかし、そのうと皮膚は縫う事は出来るけど鳥専門で見てもらった方が良いとの事で、

バードOリニックさんを紹介されました、評判が良いとの事でした、が、

自分で探し今の病院へ連れて行きました、鳥専門の先生がいました、

鳥以外は、いつも物凄く混んでいて評判もとても良かったのです、

手術をして頂き無事生還、そ嚢に炎症が有るといけないからと患部を少し切りとりそのう同士、皮膚も同じ様に皮膚同士で縫い合わせました、

今思うと、専門外の所で縫ってもらわなくて良かったと思いました、

それからは、中型でもスプーンであげる事にしました、そちらの方が私にとっては楽でした、

元気になると、コザクラの桜♂とみるみる♀がペアになってしまい梅♂が1羽あふれていたので

フローラと一緒にしました、

064

梅も中雛で1羽あふれ寂しかったのかとても仲良くなりましたが、

梅が発情しだすと無理にフローラに乗ろうとしたり、

フローラに羽を広げたり、

フローラが好きで追い回すようになりました、

フローラは、とても嫌がり梅から逃げるようになりケージの隅で小さくなっている事が増えました、もしかしたら雌かもしれないし、種が違うし、嫌がっているからと別居をしました、

1羽だと寂しいだろうと半年~1年後位にメロディを迎えました

2009_0611_184003dscn1987

メロディが発情するまではとても仲良しでした、

いつもは仲良しですが、有る時からたまにフローラを追い回し攻撃するようになりました、

これは、卵も産まないし雄同士だと思いました、

仲が良ければ2羽このままでも良いと思いましたが、

メロディにやられたのか、自分でやったのか左の翼(いつもメロディがいる側の翼)の羽が、ボロボロに・・・毛引きの様に齧られた羽ばかりになってしまったので、

病気も有り別居する事にしました、

フローラは良くなれていたので子供の友達にも良く可愛がってもらいましたが、

これを機に、ほとんどの鳥さんを触らせる事を辞めました(コザクラは強く噛むので元々触らせていませんでしたが~)、

フローラは原因不明の病気で体に出来物が出来やがて瘡蓋になってはがれて落ち

皮膚が再生すると言う病気を繰り返していました、

初めてできたのは、1歳半位の夏の終わりくらいでした、

有る日、外で遊ばせようと玄関先に連れて行き床に置くとフラっとよろけて倒れました、

体力が無くて倒れた感じでおかしいな・・とは思いましたが、その後スグ元気そうだったので特に病院へ連れて行くと言う事はしませんでした、

それから1週間くらいでしょうか

体の至る所に小さな白い水泡が出来始めました、

初めは、小さな物が沢山体に出来て痒そうでした、

病院へ連れて行き2件とも水ぼうそうの様なものでしょうとの事でした、

免疫力を下げないようにとの事でした、

2009_1219_100115ts3m0017_2

2009_1219_100211ts3m0018

2009_1219_100306ts3m0019_2

最初の頃の 2009/12/19撮影のものです、

免疫力を下げないようにとの事でも

発情と、特に換羽の時はどうしようも無く、

一旦綺麗に治りましたが、やはり春や秋(特に換羽の時)にその白い水泡は出てしまいました、

水泡はやがて瘡蓋になり落ちて皮膚は再生して綺麗になって行きます、

しかし、それらを繰り返すたびに水泡はニキビの様な感じに腫れ大きくなって行きました、

腫れが大きくなるにつれてその出来物は痒いと言うより痛いものの様になっていたようです(見た感じ)、

2010_0128_133027ts3m0205

2010/1/28撮影

今までは、体の部分でしたが、足にも出出来るようになってからは、

痛いものになってきたようです

2010_1007_142403ts3m1277

2010_1007_142502ts3m1278

2010/10/7撮影

この時までは、さほど大きなものではありませんでしたが、

回数を重ねるごとに足や頭、

とうとう嘴にも出来るようになってしまいました、

2011_0526_173846ts3m2108_2

2011_0526_173921ts3m2109_2

2011.5.26撮影

嘴に出来ると、アザの様になり治ると剥がれたり折れて取れて

折れた部分は再生すると言う感じでした、

亡くなる半年から1年ほど前から

口の中や嘴、舌にまで出来ているようでした、

口の中に出来ていると言う事は、恐らく体の中にも出来ているのではないかと思いました、

良く食べる子でしたが、食べて沢山糞をする割には痩せていました、

最後の半年は、シードからペレットに変えました、ペレットは他の鳥達とは別にして有りました、

元々、ペレットも良く食べる子でしたが、青菜など水気の有るものが嫌いで食べませんでした、

シードよりは栄養価が良いであろうとペレットを与え

エグザクトの中型さんのペレットは好んで食べていました、

有る時、ペレットが切れたので皆が食べているようなシードを与えると余り食べませんでした、と言うよりのどにつかえて食べられないのか、皮がむけない程なのか・・と言う感じになっていたので、スグに新しいペレットを買いました、

1年ほどもっと前かな・・から

ケージでは、生活が難しいであろうと(保温的なもの)プラケで生活をしていました、

今までは、自分の自己免疫で治して来ていましたが、最近になり鼻から嘴にかけて大きくなってしまったので(方の鼻がふさがってしまうほど)、

病院へ連れて行きました、とにかく原因を探れればと思いましたが、

糞そのうの検査は問題なしで、患部を採取して顕微鏡にと思いましたが、

腫れていてそれを取ると出血してしまうので、

嘴の細胞も取って顕微鏡で見てもらいましたが、

特に怪しいものは無く、やはり原因が分かりませんでした、

ウイルスか細菌か真菌だとは思いますとのことでしたが(それしかないんですけど)、

赤くならない場所に赤い羽が出ていたので(丁度体調を崩したあたりから赤い羽が出始めました)、ウイルスなのかな・・と私は思いましたが、ウイルスだとうつると思うし、

周りにうつらない所を見ると内臓疾患で赤が出てるのか・・・

2010_0303_092522ts3m0324

(本来は目の上には赤い羽は出ません)

ウイルスで疑わしい病気をつぶしていく事も出来るとの事でしたが、

何の病気か分かっても国内では薬やワクチンなどが無い場合も有り対処できない事も有るらしく、

それを聞くと原因が分かっても治してあげる事が出来ないのなら、

原因を探っても意味がないような気がしました、

ウイルス細菌などの検査で200だったか2000項目だったか有るらしく、それらの怪しいものを遺伝子検査したら

申し訳ないのですが、金銭的に難しい事なので免疫を落とさないようにする事にしました、

他の病院で色々検査ができると紹介されましたが、

私の知り合いの方が以前に、病気で有名な病院で色々検査をしてもらいましたが、

結局何が原因か分からなかったとお話をしていた事が有り、

色々検査しても原因が分からず治す方法も分からないのでは・・とやめました、

病院の先生には「以前頂いた抗生剤は強くて余計弱ってしまいます」とお話をして有ったので

弱め?の抗生剤と炎症止めが混ざった?薬を頂き1週間ほど飲ませると、

治りが早かった(患部が大きくなる前に瘡蓋になった)ので、

大元の病気には効き目が無くても、その炎症などを引き起こすものには効いているようでした、

ふさがっていた鼻も嘴に出来た病変も良くなって来たな・・と思うと、

今度は逆の鼻と口の中に出来てしまい、また薬を飲ませました、

飲ませると、やはり瘡蓋になるのが早く広がりにくかったです、

1週間くらい飲ませ一旦良くなった感じだったので薬を辞めると、

今度はスグに違う場所に出来、薬を飲ませました、

亡くなる当日、

朝、敷き紙を変える時に糞の量が少ないな・・とは思っていたのですが、

特に強制給餌もせず

まだ朝だから量が少ないのかな?位にしか思っていませんでした、

その日は、少し寒く(天気予報では温かいはずでしたが・・)

夜8時に家に帰ってフローラを見ると膨らんで寒そうにしているので、

薬を飲ませて、プラケに(プラケで生活していました)ヒーターを入れて

電気がついているのを確認してから

再度、出かけました、

夜10時半位に帰って来るとヒーターの横にいたので、

寒くてヒーターの近くにいるのだな・・と思って

声をかけると、返事が無く

いつも、横たわってたりケースにもたれかかって頭をかいていたので、

頭をかいているのかな?と蓋を開けると

目をあいたままのけぞった状態で硬直して亡くなっていました、

その姿を見ると苦しかったのだろうと思いました、

7歳まで生きてくれると思っていたし、7歳までは生きて欲しいと思いましたが、

どんどんひどくなって行く治しようのない病気から解放されて良かったのだと思いました、

ただ、よく分からないもやもやした気持ちで私が最後に飲ませた薬がいけなかったのかとも思いました、

話が出来ないものだから、その薬を飲んでどうだったのか、良くなっているのか楽なのか辛いのかどうなのかが知る事が出来なかったので、

原因の分からない病気には自己免疫を上げて出来るだけ合うかどうか分からない時は、

薬は避けた方がいいのかと思いました、

もしかしたら、出来物は酷くなっても

換羽が終われば良くなって来るかもしれなかったし、

いつも、体調が悪そうでも、保温すると持ち返す事が多かったので、今回も膨らんではいましたが、ヒーターも入れて温かくなっているはずなので、大丈夫だと思いましたが出かけている間に旅立ってしまいました、

解剖も考えましたが、

解剖した所できっと病気の時の様に納得いく答えは帰って来ないと思ったのと、

解剖して原因が分かったとしても治す方法が有ったのか、死んでしまった後に治す方法が有ったとしても遅いと言う事と、

解剖してもらって病気の追及をしてもらえるのか?ワクチンや薬を作ってもらえるのか?

後の鳥さん達に役にたつならやろうとも思いますが、そうは思えなかったのでやめました。

フローラは、「フローラ」と声をかけると「キー、キー」と鳴いて返事をするので、

前日も家の者が声をかけているとずっと「キー、キー」と鳴いていました、

我が家は、鳥さんが多いので、感染する様なものではないようでしたが、

原因不明ともなると、

病気を発症してからは、余り遊んであげられず、

触ってあげてもお風呂に入る前や触っても除菌石鹸で手を洗うと言う感じになってしまいました、

ただ、よく、声だけはかけていましたが、小数飼いだったら余り気にせずもっと遊んであげられたかもしれないと思うととても申し訳なく思います、

今度は、メロディの子として元気に産まれて来てくれる事を望みます、

満足に生活できなくてごめんね、我が家に来てくれて有難う。

2010_0128_132806ts3m0203_2

| | コメント (0)
|

むか~し、昔あるところに~

おじいさんとおばあさんがいました、

おじいさんは山へ芝刈りに、

おばあさんは川へ洗濯をしに行きました

おばあさんが、洗濯をしていると

どんぶらこっこ~

どんぶらこ~

白い桃が・・

2011_1118_100435ts3m0005

ってimpact

なんじゃこれは~!!!!!!

2011_1118_100356ts3m0004

じゅり「え!?知らない、知らない!typhoon

2011_1118_100320ts3m0003

こざくらは三田

こざくら「う・・(((゚Д゚)))ガタガタ 嘘をおっしゃい!!」

2011_1118_100308ts3m0002

じゅり「も・・ももが流れて来た~up

別居が間に合わなかった・・・il||li _| ̄|○ il||li

>にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ>

| | コメント (4)
|

迷子のお知らせで~す!宜しくお願いします!!

迷子さんのお知らせです!

何か情報が有りましたら 「とりっち」さんに掲載されていますアオトウロさんまでご連絡をお願いたしますm(vv)m↓

http://www.torich.jp/sys/bbs/posts.php?post_id=8629

警察に届け出有り

近所に張り紙もされているそうです、

宜しくお願いします。

早く飼い主さんの元に戻りますように

以下転載です

Show_image5

いなくなった日:2011年11月7日

場所:埼玉県さいたま市浦和区北浦和

名前・・・アオ

年齢・・・2才

色・・・全体的に水色で頭が白いです

大きさ・・・12センチくらい

重さ・・・40グラム

特徴・・・人に慣れていて、頭や肩にとまります。
     たまに『アオチャン』、『チビ』としゃべります

見かけた、などの不確定な情報でも何でも結構ですので、どうぞお心当たりのある方はご連絡いただけますでしょうか。
よろしくお願いします。

>にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ>

迷子情報 | | コメント (2)
|

ぴよ

2011_1106_085740ts3m0491

11/6

2011_1109_102822ts3m0521

11/9お目目が開きました

2011_1111_191450ts3m0522

11/11

2011_1111_191747ts3m0523

パウダーフードだけだと味気ないので、生の小松菜をレンジでチンして加えました~

2011_1115_094713ts3m0524

2011_1115_094742ts3m0525

11/15 32g

昨日から粟玉も加えましたが、トキドキ食帯になっているようですが、

何とかお腹に入ってくれます。

お腹がすくと目を開けてケース越しに寄ってきます。

そろそろ、睡眠不足から解消されそうですnote

>にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

| | コメント (6)
|

結婚します!(むりやり^^;)

メロディ♂とプリズム♀が結婚する事になりました

2011_1109_083240ts3m0075

向かって右がメロディ♂左がプリズム♀

プリズムは、本当はリズムと言う名前にしたかったのですが、

メロディとリズム某アニメのキャラと一緒なのでやめました><

メロディは、

2008.11位の産まれ丁度3歳位でしょうか?

手乗り崩れで我が家に来ました、ケージに手を入れると激しく逃げ回っていた子です、

以前は、フローラ(ウロコシナモン)と暮らしていました、

当時はとても仲良しでしたが、

いつしか、メロディがフローラを追い回すようになり、

当時は、性別が分かりませんでしたが、お互い卵も産まないし雄同士であろううと思っていました、

意地悪を始め(とても仲の良い時も有る)フローラも病気だった事も有り別居する事にしました、

とたんに、ケージに手を入れて手に乗せケージから出す事が出来るようになり、

飛んでる最中に呼ぶと来るようになりました(飛んでる時だけ)、

1羽だと寂しいだろうと(フローラは病気なので一人で可哀想ですが仕方なく)

性別遺伝子検査をしましやっぱり雄でした、

メロディの性別が分かった所でプリズム♀を雛でお迎えしました、

後に、メロディは台湾産の子と言う事も有り

今までは、コザクラ達とは別に暮らしていましたが(一緒に暮らしていた時も有り^^;)、プリズムと一緒に暮らすためPBFD,BFD,クラミジアの遺伝子検査と糞そのうの検査をして異常なしだったので、ペアにする事にしました、

今はコザクラ(投稿者じゃないよ)と一緒の部屋です、オカメさんも一緒

大丈夫だとは思ったんですけど、元気そうだし・・でも念のため

2011_1109_083317ts3m0078

プリズム♀は、

2011.5位産まれ

雛で我が家に来ましたが、かまってあげられずすっかり手乗り崩れに^^;

よほど、手乗り崩れだったメロディの方が懐いているという感じです><

ケージに手を入れると逃げまわります^^;

雄の方が育てやすい気が・・・

ウロコは、愛嬌の有る鳥さんなので、いきなり一緒に入れてもコザクラの様にはならないであろうと初対面でいきなり一緒のケージに入れてみました、

1日目は、お互いから逃げ回り、メロディがプリズムに意地悪をする事も有りました、

2日目は、メロディの意地悪は無くなったものの、お互い別々に、

3日目は、ぴったりくっついていました^^;

コザクラとは違って雄雌が分かるとペアリングがしやすいのか!?

来春可愛い雛が見れると良いな~っと

ごめんなさいコザクラではありませんが~

↓^^;

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

| | コメント (4)
|

乳が大きくなりましたvv;

2011_1106_102224ts3m0493

乳(胸)が大きくなりました、生まれたての時は食べてもペッタンコの乳でした、

やっとこお目目が出来初め、

生後10日位になりましたでしょうか、

体重は、空腹で12gとなりました4倍shine

夜中 熟睡できずです・・・

後1週間くらいの辛抱でしょうか・・・・weep

髪をカットしに行きたいのですが・・・どうしましょ?って髪型になってます;;

2011_1106_085740ts3m0491

嘴が黒くなってきました(もうずいぶんと前からです)、

シーグリーンの模様です、

鈴音♀は、モーブパイドでブルー系の子

梅♂は、ノーマルでグリーン系の子

ここのペアは、グリーン系の子供が多いのですが、

鈴音がブルー系なのでコバルトは生まれないのかな?

などと思ってしまいますが・・

この感じだと

両親ブルーを持っていないとブルー系の子は生まれないのかな?と言う気がします

ブルーとグリーンを足してシーグリーンの子が精一杯ブルーに近いと言う感じです^^;

2011_1106_085803ts3m0492

梅の両親は、ルチノー父とシーグリーンかブルチェリー母です、

この子が、オリーブだったら梅はノーマルではなくダークグリーンになってしまいますが、

梅は、みた感じの色はノーマルさんなので、この子はダークシーグリーンだと思います、

我が家に残そうか、募集しようか考え中ですが、

募集しようかな・・・

本当は、産まれた雛の雄を残して(シーグリーンパイドが雄の可能性高そうなのですが不明です)、

ペアリングせずに、我が家の子達が生涯を全うして行って数が減ってからペアリングを考えたのですが、

(♀が卵を産んでしまうのを見るとペアにしてあげたくなってしまうのと雄の方が巣引き可能年齢が高そうなので~)、

やはり、我が家で一番愛嬌の良い鈴音♀の子は、鈴音似の女の子を残したいのが本音です、確実女の子のクリームルチノーが産まれるまで待ってみようかと思います、

育児放棄ですが、放棄の兆候が出たら全て巣上げして私が育雛をしたいと思います、

物凄く大変なのですが・・・

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

| | コメント (8)
|

少し大きくなりましたでしょうか?

鈴音♀と梅♂の末っ子雛です、

多少成長しましたでしょうか?

2011_1101_150350ts3m0058

保温が難しいです、

パソコンの横にプラスチックケースを置き常に監視できる様にして有りますが、

コンセント抜けが気になります><

時々、嘴を床につけガガガガ・・と餌を食べる仕草をします^^;

>にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

| | コメント (0)
|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »