« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

レモン 少しなれて来たでしょうか?

はぁ~、折角書いた記事が消えた・・・

かなり書いたのに・・・・・

これで書く気が失せるのは私だけでしょうか・・・・down

2011_1231_100024ts3m0085_2

2011年末我が家の新しい家族になったレモンちゃんです。

八重桜インコのお譲さんです。

遠くからやって来てくれて

お疲れの所を本当に申し訳ないのですが、

譲り受けたその足で病院へ行き

健康診断を受けさせて頂きました、

我が家には沢山の鳥さんがいるので

どの仔も来た当日に健診を受け

最低2週間~1カ月以上検疫期間を持たせて頂いています。

皆様も、先住鳥さんがいる場合、

どこで誰からお迎えして必ず検疫期間は設けて下さい、

(私の所から行ってもそうだし、

友達の所から来てもショップから来ても

ブリーダーさんから来てもそう)。

上の写真は、新年用の写真です、

この頃は、環境や人になれていないせいかケージに手を入れると大暴れでした^^;

テントが好きなレモンは、洋服の中だとかろうじてジッとしていますが、

手の中ですとすぐに逃げ出し、捕まえるのもやっとでした^^;

「なれていません」との事でしたが、

生後2カ月ですし、さし餌育ちですし、絶対なれる自信が有りました、

生後3カ月位なら何とかなると ずっと思っていたので・・・

でも、その暴れ様を見ると難しいのかも・・と

自信が無くなりました、

このまま、ソフィのお嫁さんだけとしてでも良いかな?

とも思う時も有りましたが、

2010_1017_081921ts3m1309

手前がソフィ♂

折角の中雛なのと折角我が家の一員になったので、

人になれて欲しかった、もう、飼い主のエゴです^^:

ソフィのお嫁さんにしてしまうと、更に手乗り崩れになる可能性が高いので(人より鳥さんんになるので)、

まずは、人になれて頂こうと1歳位までは人の元にいてもらう事にしました、

でも、ケージから出しても棚やカーテンレールの上にいて、

このまま人の元に降りて来ないのでは仲良くしようが無いので、

申し訳ありませんが、クリップをさせて頂きました、

2011_0227_084135p1020417

出来るだけクリップはしたくないのですが(雛のうちに沢山飛ぶ練習をしないと大人になってから飛ぶのが下手になる事が多い)、

人の元に降りてくるまで待っていたら、

正直仲良くなってくれる時期を過ぎてしまう場合も有るし、

自信が有りませんでしたので、

クリップし、常に人の元に置き、時間が有る時は遊びました、

「トイレ」を教え「ステップ」を教え

バナナとイチゴを上げて、通常の食事はエグザクトのナチュラルなので

頂いたペレットをおやつ代わりに人の手から食べさせていました(食べ物で釣る!)

2011_0227_084421p1020422

やっぱり、人のそばに置いた方が懐きが早いような気がします、

初めのころは、ケージに手を入れると大暴れをしていましたが、

そのうち、暴れ無くなり、

2011_0227_084055p1020416

瞬間写真じゃないですよ^^;

今までは、名前を呼んでもテントから顔すら出しませんでしたが、

テントに入っている時に「レモン」と呼ぶとテントから顔を出すように、

2011_0227_083947p1020415

そして、テントから出ている時にケージ越しに「レモン」と呼ぶと寄って来るようになってきました、

とりあえず、ケージに手を入れても暴れ無くなりました、

とにかく、ケージのそばに来た時は用が無くても必ず声をかける、

とりあえず呼んで顔を見るだけでもいいかも

しつこいぐらいかけても良いかも

ケージから出ている時ごく稀に気が向くと飛んで来るように(本当に稀)

2011_0227_084242p1020420

実は、レモンは、1羽だけ他の鳥さんとは違う場所で暮らしています、

まずは、人を好きになってもらいたいので、他の鳥さんと接触をするとそれが難しい気がします、やはり、人より自分と同じ種類の鳥さんが一番なので、

まだ生後4カ月位なので、1歳位までは、この状態で出来れば人を好きになって欲しい、

それから、ソフィに合わせても遅く有りません、

むしろ、発情を遅らせられる気がします(個体差に寄る)

*もちろん繁殖はしません、出来ないと思います、

仮に雛が孵るかもしれないかも知れませんが

(孵るとしたら本当に神様の悪戯なのでしょう)、

ソフィの子供は残せないのでしません、

そして、これ以上、ハイブリッドさんも考えていません、

ただ、雛をかえさせてあげたいな~

と思った時は、誰かのフラインング有精卵さんを抱卵して頂こうと思います。

ソフィはモテルので、多分レモンちゃんからも好きになってもらえると思います、

我が家のコザクラ達を見ていると、

コバルトパイドが何故かモテます、

最近、独り身になったメロン♂も

2009_0330_190314dscn0997_convert__3

女子に人気が有ります、我が家のコバルトパイドは、

全てメロンの仔なのでモテル要素はメロン譲りなのかも^^

今まで、メロンに意地悪をしていたじゅり♀ともいい感じです、

もしかして、じゅりは、メロンが好きでくるみと一緒にいるから意地悪していたのかな?

と思う位です。

レモンちゃん、やっとこさ~ブログに載せられるようになりました。

>にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ>

| | コメント (6)
|

親子です。

2011_0127_115958p1020206

パワーストーンで遊ぶぴょぴょたん

この後、持ち逃げし

何処かに落とし

掃除して見つける羽目に、

そんなぴょぴょたんは、ケージ内にいると良くさえずるのですが、

それが、

「ぴょぴょたん、ぴょ~たん、おいで、おいで、じょ~」などと聞こえる

2011_0218_105330p1020344

母と2ショット

向かって右が鈴音(母)

ぴょぴょたんは、背伸びをして自分を大きく見せます、

好奇心旺盛です、

母より大きく見えます^^(鈴音もそれなりに大きい)

そんな、鈴音ちゃんも雛や中雛にはとても優しいので

くるみの様に攻撃したりしません、

むしろ、ぴょぴょたんを気に入ってくれた様子、

育児放棄した子なんですよ~

ぴょぴょたん男の子かな~?女の子かな~?

頭を上下に振って「おいで、おいで」(そう聞こえる^^;)と鈴音に向かって鳴いていました^^;

2011_0218_105355p1020345

鈴音もまんざらじゃ無い顔してます^^

この後一緒に飛んで遊ぼうとしましたが、

これ以上仲良くなられると困るので(親子だから)

早々と鈴音をお部屋に戻しましたとさ~

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ>

| | コメント (6)
|

たまご1つめですけど・・・・

19日、無事1つ目の卵を産卵、

2011_0219_094645p1020368

天日干しをしてその後も部屋の陽の入る場所にコザを移動、

網戸をして干しました、

*紫外線は窓で遮られる事があるので出来るだけ窓を開けた方が良いとの事でした、

網戸でもokですし直射日光では無くて照り返しでも良いみたいです、

出来るだけ窓を開けて栄養を作ってあげると良いです、もしくはビタミン剤(病院の先生に聞いてみた)。

くるみ♀、きらら♂、そしてあお♂をぴ~♀とペアリングしようと思って

再診と健診に連れて行きました、

今まで、これ位なら大丈夫です、と言われて来た家のコザ達、

きららは、47gお肉つきも良いとの事でした

2011_0218_084053p1020325

巣箱の奥がきらら

糞と念のためソノウも検査して頂きました、

正直検査の結果は自信有りました!

しかし、そのうは綺麗でしたが、糞から少量のカビが・・・

薬を飲ませないとならないのですが、

既に奥さんが1個産卵しているので

薬を使うと奥さんの方に吐き戻しであげてしまうのと

卵にも影響が有る可能性が有るので

産卵が全て終わる頃・・・

来週は都合が悪いし全て産み終わるのに10~12日かかるので

再来週巣箱ごときららとじゅりも連れて

再健診に行く事になっていましたが、

車で移動中ゆられて中止卵にならないか心配なのと(大丈夫とは言われましたが)

環境が変わる事に寄って抱卵放棄されても可愛そうなのと

薬を与えている最中別居しなくてはならずじゅりの負担がかかるし、

1週間で完治するかもわからないので(病院で薬をもらって1週間後位が孵化日)

一旦巣引きを中止したいと思います、

そして、あお♂はぴ~と巣引きさせるとぴ~の隠れた因子が分かるかもしれないので、

試しにと思い健診しましたが、

2011_0218_084043p1020324_2

あおのそのうに螺旋菌(らせんきん)がほんの少し見つかって

このままだと嘔吐などを引き起こすとの事なのと

口移しでえさを上げるとあげた方にうつるとの事でした、

糞には,細菌?微生物?が結構いる様で(写真を撮ってくれば良かった)

お薬を頂いて来ました、

こちらも検査結果に自信が有ったんですけどね~vv;

ぴ~とも別居

外見だけだと分からないわ~vv;

元気そのものなんですけどね~VV

きららとあお同じ様に育てていますが、

この違いは、本鳥さんの持つ免疫力の違いだとか、

じゅり家・・どうなるかな?

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ>

| | コメント (8)
|

じゅり家そろそろ巣引きの時期が来ました

今週の日曜日に、

巣引き前に健診をしようと思っていたじゅり♀ときらら♂

2011_0602_103003ts3m2161

向かって左がきらら♂右がじゅり♀

その時に、足のリングをカットしてもらおうと思っていたのですが、

今日、お腹を触るとどうも卵が有る模様・・・

明日にも産まれそう・・・

巣箱は入っていないのですが、

今日入れないと間に合わない感じです、

ほとんどの鳥さんは、何個か卵を産んでから温めますが、

じゅりは、産んだそばから温めるので、

卵を産んでしまうと健診が出来ません、

きららだけ健診に行ってこよう、

きららが感染症になっていなければ、じゅりも大丈夫だと思います、

今まできららは、尾脂線炎以外は病院にかかっていないし、

肉のつき方も良いので大丈夫だと思います、

何か出れば巣引きを中止にしないといけませんが・・・

そろそろ巣箱を設置しようと思っていたので

陽が出ている時は、天日干しをしていました(ビタミンDを作る為)

足が開きやすい仔が生れるのは、

親の栄養状態が良くないから、

何処かで(文鳥さんの飼育サイトと何処かの飼育サイト)ビタミンB類とカルシウム、D3などが不足すると足の弱い仔になるとなっていたので、

親の栄養状態にも比例すると思われます、

以前与えていた餌がやっぱり粗悪品だったのだと思います、

ココ1年位は、洗い餌と巣引きする子には、時期が来たら(常に発情されると困るので)キクスイさんのラブバ、オカメ用のシードを与えています、

後、エッグフード

(こちらも食べる鳥さんと食べない鳥さんがいる・・・

じゅり家は余り食べないが最近きららが巣引きの為に食べるようになって来ている)

後、ボレーと青菜

ペレットとを与えると・・・ペレットを食べず痩せるのでvv;逆に栄養がつかない・・・

それ以外の仔達は、洗ったシード、

以前は、痩せていた鈴音もしっかり肉がついて来ました

(巣引き前に健診をして先生に「痩せている気がするんですけど・・」とはいったものの、

これ位なら大丈夫との事でしたが・・・今思うと全然ダメでしょう><)、

鈴音も栄養が足りないので雛の栄養状態も良くないのだと、

きらら、オカメたちと一緒に外で天日干しをしています、

(騒音やカラス襲来を避けるため他の仔達を一斉に外に出す事が出来ないので、

陽のあたる窓際に移動し窓と網戸を開け直射日光が当たるように干しています)

と言う事で陽の入る部屋ですが、窓越しでは栄養が作りづらいのでは?

と思い直射日光が当たる場所や外のカラスに見つからなそうな所に

オカメさんと共に天日干しをしています、

じゅりは、子育て上手なので是非男の仔をお願いします!!

パイドが産まれるといいのですけど・・

これ以上ペアを作れないので、とりあえず卵を産まない男の仔を1羽残したい。

ちなみに

ウロコ達はペレットが好きでレインボー系を良く食べるので、

こちらはペレットとエッグフードも好きらしい

2011_1109_083240ts3m0075

*ひまが無いので写真は使いまわしnote

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ>

| | コメント (6)
|

んこ・・ついてます・・けど・・?

鳥さんが多い我が家、

皆をブログにアップする事が出来ず、

写真を撮った時期と時差が生じてしまいます^^;

2011_0102_072312p1020032_convert__2

ほっぺに んこ・・ついてますけど・・・

2011_0102_072341p1020034_convert_20

御機嫌そうですsun

んこついてますけど・・

>>にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ>

| | コメント (4)
|

足のリング

足のリング皆さんどうされてますか?

私は、自家繁殖の仔には入れていません、

コザクラは、良く足を狙って攻撃しに行く事が多く

(他の鳥さんもかもしれませんが、我が家の他の鳥さんではあまり見かけない^^;)、

放鳥時やケージ越しに足を怪我してして腫れあがった時に

気付かなかったり、手遅れになると壊死してしまう恐れが有るので入れないのです、

一時は、自分のウチの仔と言う証をつけようか~、

家出をしてしまっても保護された先でリングナンバーが有れば分かりやすいし・・

自分のペットならナンバーなしでも分かりますが、証明くらいにはなるかな・・

などと考えましたが、

かな~り昔に巣引き中ほんの5分ほど目を離したすきに

鈴音♀とくるみ♀(親子)が大げんかをしてくるみの足が2倍以上腫れあがった経験が有るので足のリングは入れないのです、

巣引き中は皆神経質になるので特に喧嘩に注意!自ら寄って行って吹っ掛けるからね~vv;

2009_0928_090439dscn2860

その当時の写真(くるみ・・若いな・・鈴音と同じ顔^^;)

分かりずらいのですが写真に向かって右側の足が腫れてます、

しかし、他から来た子にリングが付いている場合は、

外していないのです、そのお宅で育てた方の想いがこもっていたりする場合も有るのかな?

と思って、中には識別の為に入れている場合も有るのですが、

リングが付いているのは、

オカメ達、ウロコ達、じゅり(コザ)となりますが、

2011_0207_102634p1020297

じゅり♀

今日、じゅりを触っていてふと足を見ると

むくんでいるのか、足が大きくなったのか、

リングに余裕が無くなっていました、

一瞬リングがしまって足が腫れているのかと思ってしまいましたが、

両方とも同じ足の大きさなのと

かろうじてリングが回転するのでそうでは無く、

足が大きくなってしまったのだと思います、

2011_0207_102658p1020298

2011_0207_102720p1020299

他のリングをしている鳥さん達を確認すると結構リングに余裕が有るので

ブレスレットの様なのですが、

じゅりのは、腕時計が少しゆるい位になっているので、

2011_0207_102827p1020301

2011_0207_102848p1020302

オカメ

何かの拍子で少しでも足が腫れようものなら足首絞まってしまいそうで・・

2011_0207_102730p1020300

どの鳥さんもどこから来た仔達か分かるので

足が取れてしまう前にリングをカットしてもらってしまおうか?

家出させてしまう事は無いと思いますが、

万が一家出をしてどこかで保護されても

じゅりは、腰モーブでこの辺には同じ色の仔そうはいないでしょうし

どうしよう・・

見た目でも感じでも自分の鳥さんだとすぐにわかるし・・

>にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ>

| | コメント (8)
|

くるみんご病院へ2

先日、くるみんごの2回目の病院へ行って来ました、

前回の記事

前回は、カビ細菌が少し多めだったくるみんごも

今回は、「別人のよう」と言われる位カビと菌が減っていましたshine

抗生剤を止め甲状腺などの薬のみになりました

妊娠した様なお腹もへこみ2週間で

65gから51gになりました

ずっと半発情していたのでしょうね・・・

お肉も少しついてきたかな~?

と思っていましたら、

先生からも「少しお肉がついてきてますね」と言って頂けました、

でもやっぱりガリガリ

寝ている事は多いのですが

体調も良いのか

良くさえずるようになり下手ですが飛ぶ事も出来るようになりましたshine

2011_0204_185001p1020277

嘴は、電動ネイルケアのアタッチメントが沢山付いたドリルタイプ?の充電式の物を

ネットでお安く購入し(新品で無理を言いましたが、快く500円で即決してもらいました^^;量販店で買う電動ネイルケアより使い勝手が良くて重宝しています)

削り過ぎないように少しずつ上下の嘴を削っています、

2011_0204_185112p1020282

ぴょぴょたんと共に(ケースは別・・ぴょぴょたんはくるみに興味深々ですが、くるみが怒って嫌がるので^^;とんでもない事にならないように^^;)家族が住んでいる部屋にいるので、

咬まれながらお昼寝のおともになってもらっています、

若い鳥さん達は、手に収めても逃げて行ってしまいますが、

くるみちゃんはどっしり収まって可愛いです(怒らなければ^^;)

>にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ>

| | コメント (0)
|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »