« 2012年5月 | トップページ

有難うございました(*^ω^*)ノ彡

皆さん、お久しぶりです。

最近寒暖の差が激しくて体調を崩したりしていませんでしょうか?

私は、先日の寒さで風邪をひき

熱は無いもののだるくて喉が痛いです、私の風邪は喉からdown

体調が悪いのですが、朝何となくくるみを触ると

攻撃力が余りなく良く見ると下嘴に大きな出血斑が・・・

まさか・・・

と思って、検査ができると教えて頂いた病院へ、

優しい先生だった、くるみに話しかけながら診察をして頂いて、

色々聞きましたが、立っていると冷や汗が出て来てしまって喉は痛いしで

良く分からなかった、

タダぶつけただけだと思うとの事でしたが、

このまま、いつまでももやもやするのは嫌なので、

検査して、

血液検査とレントゲンを撮って頂きました、

とにかく立ってると体調が余計悪くなるので

家に帰れないと困るので座って待合室で待ちましたが、

くるみは、嘴にあざは有るし足の爪にもアザが有るし、

嘴もまた伸びてきてるし・・・

相当悪くなっていたらどうしようか、

良くはならないけど(と言うお話でした)、悪くならない為にずっと薬を飲ませるのが良いのか、

このまま、自然に任せるのが良いのか、

考えていました、

私には決められない選択だとも思いました、

喉が痛くて体調悪いな~とも考えていましたが・・・

とんだやんちゃなスーパーガブ子だけど、やっぱりいなくなるのは嫌だと言う事が良く分かったので、

検査の結果がとても不安でした、

結果は、特に問題にする様な事は無く、

これ位なら、年齢的にも足を突っ込んでも仕方ないとの事で、

とても安心しました、

初めから、検査をして頂いて診て頂けばよかったと思いました、

そうすれば、いつもこの仔は肝機能低下でいつ体調が悪くなるか分からない

と言う不安な気持ちにもならなくて済んだと思います、

とにかくあまり悪い所が無くて良かった;;

まだ、まだ、ずっと一緒にいて欲しい。

そして、このブログは閉めたいと思います、

こちらは趣味で書いていました、

ブログは自分の居場所だと思っていました、

自分の考えや思った事を素直に書いてと言うのが理想です、

今までの記事も半分は、それでも自分の気持ちをかなり抑えて書いたものです、

だんだん自分の素直な気持ちをかけなくなりました、

自分の気持ちが素直に書けないブログは、

もはや自分のブログではありません、

前々から、少しずつ、感じた事や思った事が素直に書けないブログだな・・と思っていました、

ただ、色々な事が参考になれば良いな・・と思い書いていましたが、

やっぱり何か違う気がしました、

それが今日、抑え目に書いた記事でしたが、

ブログを書いていても意味がない事が良く分かりました、

意味が無いと言うより、素直な気持ちを書いても良い事は無いな・・と思いました、

閲覧者の少ないブログだと思いましたが、

そうでもない事が分かりました、

こちらのブログをやめるいいきっかけになったと思います、

自分の気持ちに蓋をしてまで書いても意味が無い気がするので、

閉じたいと思います,

その気もちもはっきり書く事が出来ず憶測をよんでしまうといけないので、

お友達関係の事では一切ありません^^

むしろ、仲良くして頂いたし、言いたい事も沢山言わせて頂いたと思ってます^^

そしてご心配頂くといけないので、

何か心ない事を言われた訳でもありません、

自分の気持ちを素直に書けないのが理由です、

こちらのブログは閉めますが、

皆様のお宅にはお邪魔させて頂きます、

宜しくお願いします。

今まで書いた記事を残そうと思いましたが、

思案中です、

ぺローの記事は、多少なりとも参考になれれば良いな、

と思って残したいんですけど、

分かりません、

ちなみに、ぺローは、遺伝の可能性も言われていますが、

もしかしたら、日光浴やビタミンミネラル不足などにも係わってくる場合も有るのかな?

と思います、専門家ではありませんので、

こちらもだ他の感想です。

何かの参考になるものがあれば参考にして下さい。

サヨナラ私のブログ。

レモンやシェロなどの様子は、

もう1つのブログに書いて行きます、

レモン、シェロの元親様、

もし、もう1つのブログが分からない場合は、

別のコメントよりご連絡をお願い致しますm(vv)m

今まで閲覧して下さった皆様有難うございましたm(vv)m

|
|

じゅじゅ つまってる?

2012.3.14に書いた記事です。

訳あって、下書き状態にしていました(その事を忘れていたので、2015.1.05に公開したので日付が浅くなっています、ココログの性質上以前書いた下書きのものを公開すると新しい日付になってしまいます)。
 
当時のコメントの日付を見て頂くと分かると思います。 
ここでは、本音が書けないので、うわべだけの内容になっています。
 
2012/05/26 20:01にじゅりときららの健診系統の話が書いてあります、本音を書いた記事が有りますが(それでもオブラートに包んでいる)、
閲覧者が多い可能性が有るので非公開にしたままとさせて頂いています。
 
以下は、当時の記事です。

先日、じゅり2回目の診察に行きました、

2011_0313_155416p1020553_2

じゅじゅ♀

写真使いまわしでごめんね~

カメラを用意して、持って行くのを忘れおったannoy

仕方ないので携帯で撮りましたが、

SDが行方不明に・・・見つかったら載せます、

3週間ほどきらら♂と別居で

2週間ほど螺旋菌のお薬を飲ませました、

2週間飲んでも螺旋菌の数は減ったもののまだいました、

私の薬の上げ方が良くないのか、

粉薬ですが、よく降っても下に薬が沈殿してしまうんですね、

それで、うまく薬が入らないのか?

きららの糞の検査も行きましたが、こちらも菌が増えていました、

お薬を変えて頂きましたが、

私は、フローラの事があるので、あまり薬が好きではないのです、

何でも薬と言うのでは無くて

自己免疫で治せるものは免疫力で治した方が自然の様な気がして・・

見た目にぐったりし体調が悪いのなら是非にと思いますが、

見た目今までと変わらない様子なので尚更、

ただ、鳥さんは病気を隠すからね~vv

抗生剤は、良い菌も殺してしまうと何処かでみた事があるので、

それも気になってしまいますが、

そうならないように処方して下さっているとは思いますが・・・・

正直1週間多くても2週間で完治すると思っていました、

2羽一緒に診て頂いて薬も2羽分頂きますが、

初めの時は間違えないように薬の袋にラインを入れて下さったのですが、

その薬間違って逆になっていないよね???

逆に飲ませても意味のないものだから・・・

次回から1羽ずつ診てもらった方がいいのかな・・・

それとも私がきららとじゅりの薬を逆に飲ませていたのかな?

間違えないように気を使いましたが・・・

相変わらずきららのそのうは綺麗でした、

その日、じゅりは妊娠していましたが卵は有りませんでした、

別居していてもケージは隣同士だったので妊娠してしまったのかもしれませんが、

ケージを移動して2日、とうとうお腹に卵が・・・

産まれるな・・と思った日の朝

鳥の部屋に行くと

じゅりが下にうずくまって片足を痛そうにケージにかけ膨らんでいるので、

もしかして詰まっているのかも・・・

グッタリはしていないものの余り動かないので

2011_0313_105005p1020550

保温すると産んでました、

よかった~無事に出て、

♀は、産卵前に足がむくむ気がします、

痛そうにあげていた右足がやたらとむくんでいました、

産み終わると、両方同じ大きさに、

鈴音♀もそうだった、

両鳥さんとも右足を上げていました、

2011_0313_104930p1020549

少しの間足を上げていたので夕方まで保温していると

とても元気になったので元のケージに戻しました、

卵は

2011_0313_112019p1020552

分かりずらいのですが

よく見るとぽつぽつと穴が有ります、

この卵は、無精卵ですが、

抗生剤を使っている都合上有精卵で有っても孵せません、

中止卵になるか、孵すとどうなるんでしょうね・・・

一生懸命大変な思いをして産んだのにね~;;

薬が終わって1カ月は産んでも孵せない卵です、

体調も宜しくなさそうだったので

昨日と今日は、薬を使わずに普通のお水をあげました、

後2週間分の薬が有るのでやり直しかな~

>にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ>

| | コメント (5)
|

« 2012年5月 | トップページ